アレルギー性鼻炎

膀胱炎なのかトイレが近い

日常生活でもツライ慢性鼻炎

慢性的な鼻炎に悩まされています。もともと、ひどいアレルギー体質のため、アレルギー性慢性鼻炎です。特に花粉とハウスダストへの反応が強いです。そういったときは、鼻での呼吸は全くできません。寒くなると、アレルゲンがなくても酷くなります。
睡眠時は完全に口呼吸になってしまいます。特に空気が乾燥する冬は加湿器を使っても、朝起きると口の中が完全に乾燥しています。睡眠中は口内細菌が繁殖しやすく、乾燥することで虫歯になりやすくなるそうなので、それも心配です。酷いときは喉の乾きで夜中に目が覚めます。鼻が詰まっているため、イビキも酷くなります。
http://xn--l8jafb8b9f9a2auf3b2rtdd6225w3ika.biz/
起きている間は、特に食事中が大変です。片方だけしか詰まっていない、わずかに鼻が通っているならマシなのですが、そうでないときは咀嚼中に息継ぎが必要になります。モノを食べるだけで息苦しくもなりますし、モノが入ったままで口を開いて呼吸をするので、行儀が悪いように見られたり、他人の気分を害さないか心配になります。何よりもおいしくご飯を食べることができません。水などを飲む時も同様ですが、加えて鼓膜が違和感が起きて耳抜きしないと解消されないことがあります。
花粉症がある人は、その時期にはティッシュが手放せないという方も多いと思います。ですが、慢性鼻炎だとティッシュが一年中手放せません。24時間365日ティッシュが欠かせません。外出するときは必ずポケットティッシュを携帯し、街中で配っていれば必ずもらいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

敏感肌


ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る